FC2ブログ

Time is money, ya know

プロフィール

Author:ydog
読んだ本を忘れてしまわないためのアウトプットの場。読んだ本の中でも是非皆さんに読んで頂きたい本を【お勧めの本】として紹介しています。本を選ぶ参考にしてみてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

  • 未分類(3)
  • 日本文学(31)
  • 外国文学(4)
  • ビジネス書(21)
  • ミステリ(5)
  • 学術書(5)
  • 英語(1)
  • 仏語(2)
  • 政治(1)
  • 思想・哲学(2)
  • 自己啓発(7)
  • 評論(22)
  • ワイン(10)
  • お勧めの本(8)

リンク

RSSリンクの表示

FC2カウンター

<ブログを始めるなら>

ブログ 【FC2BLOG 容量1GBの簡単ブログ】

ブログを思い通りにカスタマイズしたいという方にはFC2ブログがお勧めです。初心者の方でも安心して使えます。ブログを作ったら、ブロともになりましょv(。・ω・。)

人生で特に影響を受けた本たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックで応援ヨロシクお願いします。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

『死刑執行人サンソン―国王ルイ十六世の首を刎ねた男』

死刑執行人サンソン―国王ルイ十六世の首を刎ねた男 (集英社新書)
死刑執行人サンソン―国王ルイ十六世の首を刎ねた男 (集英社新書)
集英社 2003-12
売り上げランキング : 113467

おすすめ平均 star
star息をのむ、迫真の筆致
star我々も決して無関係ではないのかもしれない・・・
starいくつかの逆説

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私の愛読書である『JOJOの奇妙な冒険』のパラレルワールドを描いた『STEEL BALL RUN』の主人公、ジャイロ・ツェペリのモデルとなっているシャルル=アンリ・サンソンの生涯を中心に革命期のフランスについて述べた新書である。
 
当時のフランスの死刑執行人は「世襲制」をとっており、サンソンも代々受け継がれてきた家業として死刑執行に携わっていた。そして、サンソンの世代に死刑制度は大きく変貌を遂げていくこととなる。当時の死刑には罪の重さに応じて種類があり、絞首刑はもちろんのこと、火あぶりや八つ裂きの刑などの残酷な刑罰も存在していた。これらの刑罰を執行した際の詳しい状況説明がサンソンの手記を通じて明らかにされるが、ただの斬首刑にしても執行者の心身的な負担は非常に大きいものであり、その苦労が伺われる。実際、革命期において一人の青年が場当たり的にギロチンの執行を行うことになるが、彼は死刑執行後の髪を掴んで囚人の首を持ち上げる段階で地面に倒れ、そのまま死亡した。
 
こうした残酷な死刑を担う死刑執行人を取り巻く環境は自ずと想像できる。国から与えられた職であるので、公務員と同じく給金に困ることはないが、人々からは忌み嫌われていた。こうした状況に不満を感じていたサンソンであったが、ギロチンが採用されて残虐な刑罰が廃止されるに従い、自然と民衆にも受け入れてもらえるようになった。しかしながら、こうした革命的思想の高まりの結果、フランス革命が起こる。そして、サンソンは敬愛するルイ16世の死刑執行を執り行うことになるのだった。
 
彼は苦悶する。フランスの退廃について責められるべきは王政であり、ルイ16世自身ではない。彼はフランスの改革のために注力していた。しかしながら、議会での投票の結果、387334で死刑が決まる。もっとも、死刑に賛成した387人の内26人は執行猶予を求めており、この26名を死刑反対票に加算するとすれば、賛成361対反対360となり、1票の僅差で処刑が確定したことになる。いずれにせよ、采は投げられた。刑が確定された以上、それを執り行うのは自分の役目である。彼は、ギロチンを落とすその瞬間まで、民衆によって王が救出されることに期待をかけていたそうだ。その願いは叶わなかったが。
 
死刑執行人であるサンソンは、いうまでもなく死刑に対して反対である。その論拠には主観が多分に入り、おおよそ論理的な理由が提示されない。したがって、死刑制度の賛否について学術的に考えたいという方にとっては、本書は全く意味のないものだろう。しかしながら、革命期の歴史的事実について、アンリの手記や多数の具体例を踏まえながらドラマティックに描いてあるので非常に読みやすく、死刑執行人の目から見たフランス革命期という独特の視点が興味深かった。評論というよりは小説のような感覚で読むと良いだろう。

クリックで応援ヨロシクお願いします。



2009-10-06(Tue) 21:20| 評論| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら

カレンダー(月別アーカイブ)

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2019年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索

<古本市場>

Amazonでは中古品を出品者から購入すると必ず340円の送料がかかってしまいます。古本市場でなら、中古品でも2000円以上買えば送料無料です。中古品を買うなら古本市場がお勧めです。

<Amazon>

私もいつも利用しているAmazonです。洋書のベストセラーを読んで英語学習に役立ててみてはどうでしょう??

Ajax Amazon

レビュープラス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。