FC2ブログ

Time is money, ya know

プロフィール

Author:ydog
読んだ本を忘れてしまわないためのアウトプットの場。読んだ本の中でも是非皆さんに読んで頂きたい本を【お勧めの本】として紹介しています。本を選ぶ参考にしてみてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

  • 未分類(3)
  • 日本文学(31)
  • 外国文学(4)
  • ビジネス書(21)
  • ミステリ(5)
  • 学術書(5)
  • 英語(1)
  • 仏語(2)
  • 政治(1)
  • 思想・哲学(2)
  • 自己啓発(7)
  • 評論(22)
  • ワイン(10)
  • お勧めの本(8)

リンク

RSSリンクの表示

FC2カウンター

<ブログを始めるなら>

ブログ 【FC2BLOG 容量1GBの簡単ブログ】

ブログを思い通りにカスタマイズしたいという方にはFC2ブログがお勧めです。初心者の方でも安心して使えます。ブログを作ったら、ブロともになりましょv(。・ω・。)

人生で特に影響を受けた本たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックで応援ヨロシクお願いします。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

『コーリング』

コーリング (講談社文庫)
コーリング (講談社文庫)
講談社 2004-11
売り上げランキング : 225379


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今までに読んだことのない種類の小説である。表題作『コーリング』を初めとする全6篇の短編は、どれもが感じるままを吐露しているような文章であり、物語というよりも主人公の独白に近い。非常に感覚的である。
 
正直なところ、私は本書を読んで共感したり、感動したりするようなことが全くなかった。描かれている心情や考え方が、自分とは全く異なる次元のものであったからだ。したがって、本書については、読んで感動できる方と感動できない方がはっきり分かれるのではないか。嵌まらない人には全く嵌まらないし、嵌まる人にはピッタリ嵌まるのだろう。
 
また、現代文学は古典文学と比べてみると、その着眼点が独特であるように思われる。例えば、本書は自傷癖のある主人公や多重人格者など、おおよそ8割の人が共感できないような人々の心情を描いているのに対して、夏目漱石や森鴎外などの小説で描かれるのは、罪悪感や無常観、一般的な人生観など、たとえ小説と状況は違えども8割の人が共感できる事柄であることが多い。こうした小説における主題の変遷は、多様化する現代社会の流れを反映しているのであろうか。
 
異質な世界を知ることのできる本だ。是非とも読んでいただきたいとは言わないが、少し変わった小説を読みたい方にはお勧めである。

クリックで応援ヨロシクお願いします。



2009-08-29(Sat) 23:53| 日本文学| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら

カレンダー(月別アーカイブ)

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索

<古本市場>

Amazonでは中古品を出品者から購入すると必ず340円の送料がかかってしまいます。古本市場でなら、中古品でも2000円以上買えば送料無料です。中古品を買うなら古本市場がお勧めです。

<Amazon>

私もいつも利用しているAmazonです。洋書のベストセラーを読んで英語学習に役立ててみてはどうでしょう??

Ajax Amazon

レビュープラス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。