FC2ブログ

Time is money, ya know

プロフィール

Author:ydog
読んだ本を忘れてしまわないためのアウトプットの場。読んだ本の中でも是非皆さんに読んで頂きたい本を【お勧めの本】として紹介しています。本を選ぶ参考にしてみてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

  • 未分類(3)
  • 日本文学(31)
  • 外国文学(4)
  • ビジネス書(21)
  • ミステリ(5)
  • 学術書(5)
  • 英語(1)
  • 仏語(2)
  • 政治(1)
  • 思想・哲学(2)
  • 自己啓発(7)
  • 評論(22)
  • ワイン(10)
  • お勧めの本(8)

リンク

RSSリンクの表示

FC2カウンター

<ブログを始めるなら>

ブログ 【FC2BLOG 容量1GBの簡単ブログ】

ブログを思い通りにカスタマイズしたいという方にはFC2ブログがお勧めです。初心者の方でも安心して使えます。ブログを作ったら、ブロともになりましょv(。・ω・。)

人生で特に影響を受けた本たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックで応援ヨロシクお願いします。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

『日本語の作文技術』

日本語の作文技術 (朝日文庫)
日本語の作文技術 (朝日文庫)
朝日新聞社出版局 1982-01
売り上げランキング : 518

おすすめ平均 star
starわかりやすい文章の書き方
star文章推敲の強い見方
star本多さんは嫌いだが、この本は例外

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

新聞記事や評論などの事実的な記事を書く人にとって、本書は手放すことのできない一冊になるだろう。また、私達が普段使っている日本語を、語学的な観点からではなく、実用的な観点からより深く知りたいという方にとっても間違いなくお勧めできる一冊である。
 
というのも、普段から文章を書くことの多い人は、自分が書いた文章にある種のこだわりを持っていることと思う。例えば、句読点を打つ位置や語順、漢字を使うべきか否かなど、自分自身の思想や人生観を読み手に分かりやすく伝えるために様々な工夫をしているのではないだろうか。私自身もその例に漏れず、自分の書く文章にこだわりを持っているのであるが、そのこだわりが今まで非常に感覚的であった。何となく「この書き方では変だな」という曖昧な基準で文章を書いていたのである。
 
私が本書をお勧めする理由はまさにここにある。つまり、本書は私達の文章に対する「こだわり」を技術として具体的かつ論理的に紹介してくれているのだ。一例を挙げてみよう。以下は、「Aが、私がふるえるほど大嫌いなBを、私の親友のCに」という句を「紹介した。」に続くように並び替えた文章である。

Aが私がふるえるほど大嫌いなBを私の親友のCに紹介した。
Aが私の親友のCに私がふるえるほど大嫌いなBを紹介した。
③私がふるえるほど大嫌いなBAが私の親友のCに紹介した。
④私がふるえるほど大嫌いなBを私の親友のCAが紹介した。
⑤私の親友のCAが私がふるえるほど大嫌いなBを紹介した。
⑥私の親友のCに私がふるえるほど大嫌いなBAが紹介した。

どの文章が分かりやすいだろうか。恐らく、④と答える人が多いのではないだろうか。また、分かりにくく不自然な文章として①②⑤が挙げられるのではないか。同様の操作を「ライトを消して、止まらずに、速く」という句を「走る。」につなげて行ってみてほしい。

「ライトを消して止まらずに速く走る。」

という語順が一番分かりやすく、誤解のない文章になると思われる。
 
このような印象の違いから、著者は分かりやすい文章を書くための修飾語の原則を導き出す。それは、
①節を先に、句をあとに。
②長い修飾語ほど先に、短い修飾語ほど後に。
③大状況・重要内容ほど先に。
④親和度(なじみ)の強弱による配置転換。
の四つである。ただし、これらはあくまで原則であって絶対的規律ではないことに注意してもらいたい。例えば、句読点を組み合わせることでも、これらの原則は容易に崩れ去る。上述の①などは、「Aが、私がふるえるほど大嫌いなBを私の親友のCに紹介した。」とすれば、全く問題はない。どちらを選ぶかは書き手の好みである。
 
 
そして、最も気を付けなければならないと私が感じたのは、紋切型という用語である。例えば、「ぬけるように白い肌」「複雑な表情」「嬉しい悲鳴」「ガックリと型を落とした」などの慣用句的表現を紋切型表現という。こうした慣用句的表現は便利で使いやすく、多くの人によって何度も使われてきた表現である。しかしながら、多くの人によって何度も使われてきたということは、すなわち表現が古臭く、手垢にまみれているということだ。実際に、「ぬけるように」とはどんな肌なのか。複雑な表情とは、怒っているのか、悲しんでいるのか、はたまたそれが相まって複雑だと言っているのか。こうした安易な表現を使った瞬間、その文章は一見「名文」のように見えて、マンネリズムの見本のような俗っぽい文章になってしまう。
 
かくいう私自信も、既に「手垢にまみれている」などのような紋切型すれすれの言葉を使ってしまっているし、今まで書いた文章は読み返すのも恥ずかしいほど稚拙な表現が目立つ。紋切型は、作者の個性を潰し、新鮮味の欠けた文章を平気で作り出してしまう。名文とは、自分の思想や人生観を読み手に印象付けることのできる文章のことである。では、自分自身の言葉を使わず、借り物の通念化された言葉を用いることで、自分の文章を相手に印象付けることができるだろうか。紋切型に頼ることは、物事を安易に通念化してしまい、その奥に潜む本質を見落としてしまう重大な危険をはらんでいる。
 
こうした目からウロコ感覚的なものであった文章技術を、原則化・論理化してくれた本書は、文章を書く方の必読書である。ぜひ読んで頂きたい。

クリックで応援ヨロシクお願いします。



2009-07-29(Wed) 11:49| 評論| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら

カレンダー(月別アーカイブ)

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2019年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索

<古本市場>

Amazonでは中古品を出品者から購入すると必ず340円の送料がかかってしまいます。古本市場でなら、中古品でも2000円以上買えば送料無料です。中古品を買うなら古本市場がお勧めです。

<Amazon>

私もいつも利用しているAmazonです。洋書のベストセラーを読んで英語学習に役立ててみてはどうでしょう??

Ajax Amazon

レビュープラス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。