FC2ブログ

Time is money, ya know

プロフィール

Author:ydog
読んだ本を忘れてしまわないためのアウトプットの場。読んだ本の中でも是非皆さんに読んで頂きたい本を【お勧めの本】として紹介しています。本を選ぶ参考にしてみてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

  • 未分類(3)
  • 日本文学(31)
  • 外国文学(4)
  • ビジネス書(21)
  • ミステリ(5)
  • 学術書(5)
  • 英語(1)
  • 仏語(2)
  • 政治(1)
  • 思想・哲学(2)
  • 自己啓発(7)
  • 評論(22)
  • ワイン(10)
  • お勧めの本(8)

リンク

RSSリンクの表示

FC2カウンター

<ブログを始めるなら>

ブログ 【FC2BLOG 容量1GBの簡単ブログ】

ブログを思い通りにカスタマイズしたいという方にはFC2ブログがお勧めです。初心者の方でも安心して使えます。ブログを作ったら、ブロともになりましょv(。・ω・。)

人生で特に影響を受けた本たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックで応援ヨロシクお願いします。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

『戦略シナリオ 思考と技術』

戦略シナリオ 思考と技術 (Best solution)
戦略シナリオ 思考と技術 (Best solution)斎藤 嘉則

東洋経済新報社 1998-11
売り上げランキング : 10398

おすすめ平均 star
stargood !!
star本物です。
star知識から実践へ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

問題解決プロフェッショナル「思考と技術」において学んだ思考方法を駆使して、実際にビジネスで戦略を立てていくためにはどうすれば良いのかを解説した本である。某外資系コンサルティング会社も本書を新入社員に読ませているそうだ。本書で解説されている戦略思考とは「不確実なビジネス環境において、明快な将来のシナリオを創る思考(P11)のことである。著者は現代の社会問題を「思考のモラルハザード」が引き起こしたと主張する。「思考のモラルハザード」とは「社会、業界、企業あるいは一部門あるいはプロジェクトすべてが直面する問題に対して、責任を持って将来を洞察し、それぞれの理念に基づきリスクを伴う判断をし、具体的アクションに結びつく結論を出すこと」(P14)できない思考のことである。
 
具体的には、「オペレーション思考」と「ギャンブル思考」がその典型として挙げられる。「オペレーション思考」とは、現状で顕在化している従来の枠内でしか解決方法を見出せない思考のことであり、以前解説ゼロベース思考とは対極に位置するものである。従来の枠内での思考に留まっている限り、あらゆる点において改革は望めない。また、「ギャンブル思考」とは、従来の枠内から逸脱することはできたが、その時点で論理的に考えることができなくなった結果、失敗の可能性を清浄に判断することができずにリスクを無視した博打のような結論を出すことである。昨年の金融危機における各金融機関の判断はまさに「ギャンブル思考」といってよい。新しい金融商品を開発したのはいいが、そのリスクを無視して目先の利益を追った結果が金融危機である。
 
では、戦略思考を行うためにはどうすればよいのか。著者は以下の三つのスキルを必須のものとして挙げる。
①責任をもって具体的結論を出す力:問題解決プロフェッショナル「思考と技術」で解説した「仮説思考」を責任を持って導き出す力のことである。
②過去から将来までロジックで構造を洞察する力:問題の真の原因と将来の解決の方向性をロジックで洞察する力のことである。
③価値基準をもってリスクを伴う判断を行う力:価値基準は判断を下す際に最も重要になるものである。著者は、具体的な数値を伴う収益上の評価基準と、抽象的な企業理念などの基準の二つを挙げている。これら2つのハードとソフトの基準をクリアして初めて「ベターな戦略」を打ち出していくことができるのである。
 
本書は問題解決プロフェッショナル「思考と技術」において紹介された手法をいかに実践していくかに焦点が絞られているという点で、非常に実践的な本である。本書で解説されている概念も、挙げてしまえば上述した戦略思考をいかにおこなうかという点に要約される。単純な内容の本であるといってしまえばそれまでであるが、日々生活している中で、私達は単純なことを実践していくのがいかに難しいか実感しているのも事実である。本書は非常に丁寧に事例が引用されているのでイメージが掴みやすく、実践的であるという点で良書といえるのではないだろうか。繰り返し繰り返し読んで、戦略思考のエッセンスを自分のものにして欲しい。

クリックで応援ヨロシクお願いします。



2009-07-20(Mon) 13:44| ビジネス書| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら

カレンダー(月別アーカイブ)

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2019年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索

<古本市場>

Amazonでは中古品を出品者から購入すると必ず340円の送料がかかってしまいます。古本市場でなら、中古品でも2000円以上買えば送料無料です。中古品を買うなら古本市場がお勧めです。

<Amazon>

私もいつも利用しているAmazonです。洋書のベストセラーを読んで英語学習に役立ててみてはどうでしょう??

Ajax Amazon

レビュープラス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。