FC2ブログ

Time is money, ya know

プロフィール

Author:ydog
読んだ本を忘れてしまわないためのアウトプットの場。読んだ本の中でも是非皆さんに読んで頂きたい本を【お勧めの本】として紹介しています。本を選ぶ参考にしてみてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

  • 未分類(3)
  • 日本文学(31)
  • 外国文学(4)
  • ビジネス書(21)
  • ミステリ(5)
  • 学術書(5)
  • 英語(1)
  • 仏語(2)
  • 政治(1)
  • 思想・哲学(2)
  • 自己啓発(7)
  • 評論(22)
  • ワイン(10)
  • お勧めの本(8)

リンク

RSSリンクの表示

FC2カウンター

<ブログを始めるなら>

ブログ 【FC2BLOG 容量1GBの簡単ブログ】

ブログを思い通りにカスタマイズしたいという方にはFC2ブログがお勧めです。初心者の方でも安心して使えます。ブログを作ったら、ブロともになりましょv(。・ω・。)

人生で特に影響を受けた本たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックで応援ヨロシクお願いします。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

『ワインラバーズBOOK』

ワインラバーズBOOK
ワインラバーズBOOK斉藤研一

グラフ社 2009-04-27
売り上げランキング : 40211


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ワインの知識も一通りついてきたところで、次はもっと突っ込んだ話を聞きたい。そう思って本屋に行った。私は本屋に入ると買うまでの時間が非常に長い。特に参考書などを買うときはそれが顕著だ。文学なら特にどれを買っても無駄にはならないが、実用書となるとまた違う。そこには間違いなく優劣が存在するから、無駄な買い物をしたくない。一つの棚の前で長い時間何回も「あの人まだいるわ」と店員さんに白い目でみられる。それでも全ての本を徹底的に吟味して比べてみて、逡巡を重ねに重ね、絞りに絞った挙句、購入しなかったりする()
 
本書は、そうして買わなかった本である。私の買い物リストの最終選考まで残ったが、買わなかった。順を追って説明する。選考の決め手となったのは、上述した「ワインの突っ込んだ話」という目的に沿っているか否かである(良い買い物をするのに目的は必要である)。具体的に言うと、ソムリエの教本が非常にとっつきにくいのは以前書いたとおりである。ほとんどの写真が白黒で内容も事実の羅列でしかないため、流れがなくて覚えにくい。今は他の参考書を併用しながら勉強しているため、まだ勉強ができているが、それでもモノを覚えるというためにはもっと生きた知識で仕入れることが必要である。私が求めていた内容は、①オーソドックスでも良いので厳選されたお勧めワインのリストが載っている、②写真がふんだんに使ってありイメージがしやすい、③その他の私の知らない知識が満遍なく網羅されている、の三点である。
 
①について、私はワイン初心者なのでワインの常識というものがない。例えば、今日もホテルの料理でChinon(シノン)という赤ワインを使ったソースを使っていたのだが、常識のない私は「全然有名じゃないでしょ」的なノリで全く気にしていなかった。しかし、後で調べてみると、ロワールの赤といえばChinonというくらいに有名なワインだったのだ。②については、教本に写真が少ないのでそれを補ってほしいという思いから。③については、ワインエキスパートの試験範囲だけを勉強していると、どうしても知識が偏ってしまう。例えば、教本にはワインラベルの見方なんか全く出てこないし、食事の場では嫌われるようなある種のウンチク的な知識もほとんど必要とされない。しかしながら、暗記をするにはウンチクは必要である。事実の羅列だと覚えにくいことこの上ない。
 
こうした私の要求をほとんど全て充たしてくれる本がこの本であった。ただ、不満なのは若干内容が薄いことだ。本自体も薄い。私が求めていたのはもっと内容の濃い本である。したがって、本書はあえなく買い物リストから落選した次第だ。ただ、内容それ自体は非常に良かった。著者も漫画『神の雫』のワイン監修をやっている斉藤研一さんなので信頼できる。お金に余裕があれば買っても良いと思える本だ。

クリックで応援ヨロシクお願いします。



2009-06-28(Sun) 12:09| ワイン| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら

カレンダー(月別アーカイブ)

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2019年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索

<古本市場>

Amazonでは中古品を出品者から購入すると必ず340円の送料がかかってしまいます。古本市場でなら、中古品でも2000円以上買えば送料無料です。中古品を買うなら古本市場がお勧めです。

<Amazon>

私もいつも利用しているAmazonです。洋書のベストセラーを読んで英語学習に役立ててみてはどうでしょう??

Ajax Amazon

レビュープラス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。