FC2ブログ

Time is money, ya know

プロフィール

Author:ydog
読んだ本を忘れてしまわないためのアウトプットの場。読んだ本の中でも是非皆さんに読んで頂きたい本を【お勧めの本】として紹介しています。本を選ぶ参考にしてみてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

  • 未分類(3)
  • 日本文学(31)
  • 外国文学(4)
  • ビジネス書(21)
  • ミステリ(5)
  • 学術書(5)
  • 英語(1)
  • 仏語(2)
  • 政治(1)
  • 思想・哲学(2)
  • 自己啓発(7)
  • 評論(22)
  • ワイン(10)
  • お勧めの本(8)

リンク

RSSリンクの表示

FC2カウンター

<ブログを始めるなら>

ブログ 【FC2BLOG 容量1GBの簡単ブログ】

ブログを思い通りにカスタマイズしたいという方にはFC2ブログがお勧めです。初心者の方でも安心して使えます。ブログを作ったら、ブロともになりましょv(。・ω・。)

人生で特に影響を受けた本たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックで応援ヨロシクお願いします。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

『必読!ビジネスマンの100冊―いますぐ読むべき勝ち組のノウハウ満載』

『必読!ビジネスマンの100冊―いますぐ読むべき勝ち組のノウハウ満載』
 
よくあるビジネスマンの必携書の紹介である。よくあるといっても、私はこういったリストからお勧めの本を探すからあながち馬鹿にはできない・・・・とりあえず闇雲に全部読むつもりはないが、読んだ本はリンクしてレビューが読めるようにしてあるので、買うときの参考にしていただければ嬉しい。
 
1章ビジネスの修羅場を知る為の12冊】
      『小倉昌男 経営学』(小倉昌男著)
      『ジャック・ウエルチ わが経営』(ジャック・ウエルチ著)
      『ヤオハン失敗の教訓』(和田一夫著)
      『失敗学のすすめ』(畑村洋太郎著)
      『成功する経営 失敗する経営』(江口克彦著)
      『どん底から這い上がった男たち』(鈴田孝史著)
      『勝てば官軍』(藤田田著)
      『「ピザーラ」成功の方程式』(浅野秀則著)
      『スターバックス成功物語』(ハワード・シュルツ、ドリー・ジョーンズ・ヤング著)
      『大才中才小才 運を拓くマーケティング』(鳥井道夫著)
 
2章ビジネスで勝ち残るための19冊】
      iモード事件』(松永真理著)
      『ビジネスマンのための「個性」育成術』(黒木靖夫著)
      『才能論』(樋口廣太郎著)
      『決算書がおもしろいほどわかる本』(石島洋一著)
      『わかる!国際金融』(牧野 昇著)
      『プロジェクトⅩ リーダーたちの言葉』(今井彰著)
      『上司が「鬼」とならねば部下は動かず』(染谷和巳著)
      『部下の能力を引出す1001の知恵』(ボブ・ネルソン著)
      『前例がない。だからやる!』(樋口廣太郎著)
      『「新訂」経営の指導指針』(土光敏夫著)
      『好きなことだけやればいい』(中村修二著)
      ONOFF』(井出伸之著)
      『ルネッサンス 再生への挑戦』(カルロス・ゴーン著)
      『テッド・ターナー CNNを創った男』(ポーター・ボブ著)
      『伸びる会社 ダメな会社の法則』(藤野英人著)
      Windowsにつまずく人、つまずかない「コツ」教えます』(穴倉幸則著)
      『エクセルを仕事に面白いほど使う本』(松本順市著)
      『インターネットⅡ』(村井純著)
      eメールの達人』(野村正樹著)
 
3章敵を知り己を知るための17冊】
      『人はなぜ、足を引っ張り合うのか』(齋藤 勇著)
      『「人を見抜く!」技術』(秋庭道博著)
      『外見だけで人を判断する技術』(渋谷昌三著)
      『あなたの身近な「困った人たち」の精神分析』(小此木啓吾著)
      『平気でうそをつく人たち』(Mスコット・ベック著)
      『心理戦で絶対に負けない本・実践編』(伊藤明/内藤誼人著)
      『プロカウセラーの聞く技術』(東山紘久著)
      『この人はなぜ自分の話ばかりするのか』(ジョーエレン・ディミトリアス著)
      『人はなぜ感じる?』(ビクター・S、ジョンストン著)
      『小さいことにくよくよするな!』(リチャード・カールソン著)
      『話の面白い人、つまらない人』(高嶋秀武著)
      『新版・ハーバード流交渉術』(ロジャー・フィッシャー著)
      『エスキモーに氷を売る』(ジョン・スポールストラ著)
      『コトラーの戦術的マーケティング』(フィリップ・コトラー著)
      『買う気にさせる営業心理学』(鈴木丈織著)
      『プレゼンテーションのノウハウ・ドゥハウ』(野口吉昭著)
      『なぜあの人は人の心が読めるのか』(中谷彰宏著)
 
4章自己啓発を促すための24冊】
      『「世間」とは何か』(阿部謹也著)
      『豊かさの精神病理』(大平 健著)
      『常識の世界地図』(21世紀研究会・編)
      『「社会調査」のウソ』(谷岡一郎著)
      『よい弁護士、わるい弁護士』(加藤隆康著)
      『機会不平等』(斎藤貴男著)
      『日本経済50の大疑問』(森永卓郎著)
      『経済のニュースが面白いほどわかる本・日本経済編』(細野真宏著)
      『竹中教授のみんなの経済学』(竹中平蔵著)
      『日本のブラックホール』(櫻井よしこ著)
      『IT革命』(西垣通著)
      『数学嫌いな人のための数学』(小室直樹著)
      『「超」勉強法』(野口悠紀雄著)
      『大人のための勉強法・パワーアップ編』(和田秀樹著)
      『自分をつくるための読書術』(瀬古浩爾著)
      『ビジネス交渉の英語』(井洋次郎/V・ランダル・マッカーシー著)
      VOA英語ニュースパワー・リスニング』(小林敏彦著)
      『英語プレゼンテーションの基本スキル』(フィリップ・ディーン、ケビン・レイノルズ著)
      『論理力を鍛えるトレーニングブック』(渡辺パコ著)
      『「考える」ための小論文』(西研、森下育彦著)
      『なぜ、この人たちは金持ちになったのか』(トマス・J・スタンリー著)
      『金儲け哲学』(糸山英太郎著)
      『お金がふえるシンプルな考え方』(山崎元著)
 
5章歴史を学んで自分を省みるための15冊】
      『君主論』(マキアベェッリ著)
      『戦争論』(クラウゼヴィッツ著)
      『最強の孫子 戦いの真髄』(守屋淳著)
      『イソップ寓話集』(中務哲郎著)
      『論語』(貝塚茂樹著)
      『生と死の般若心経』(牛込覚心著)
      『武士道』(新渡戸稲造著)
      『論語と算盤』(渋沢栄一著)
      『童門冬二の歴史余話』(童門冬二著)
      『大将論』(池宮彰一郎著)
      『奇貨居くべし』(宮城谷昌光著)
      『早わかり世界史』(宮崎正勝著)
      『検証バブル 犯意なき過ち』(日本経済新聞社・編)
      『世界の紛争地図の読み方』(ロム・インターナショナル著)
 
【6章知識を深め視野を広げるための13冊】
      『おとなの哲学 こどもの哲学』(鷲田小彌太著)
      『心哲学入門』(廣松渉著)
      『手にとるように哲学がわかる本』(佐藤正英著)
      『親子で遊ぶやさしい科学教室』(中野不二男著)
      『お父さんが教えるやさしいサイエンス』(田中晴夫著)
      『ガイア』(ローレンス・E・ジョセフ著)
      『エネルギーと私たちの社会』(ヨアン・S・ノルゴー、ベンテ・クリステンセン著)
      『女の脳・男の脳』(田中富久子著)
      『追われる者』(松島庸著)
      『首相官邸』(渡辺乾介著)
      『日本語練習帳』(大野晋著)
      『声に出して読みたい日本語』(齋藤孝著)
 
さて、ぼちぼち読んでいくか。。。。

クリックで応援ヨロシクお願いします。



2009-06-09(Tue) 08:33| ビジネス書| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら

カレンダー(月別アーカイブ)

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索

<古本市場>

Amazonでは中古品を出品者から購入すると必ず340円の送料がかかってしまいます。古本市場でなら、中古品でも2000円以上買えば送料無料です。中古品を買うなら古本市場がお勧めです。

<Amazon>

私もいつも利用しているAmazonです。洋書のベストセラーを読んで英語学習に役立ててみてはどうでしょう??

Ajax Amazon

レビュープラス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。