FC2ブログ

Time is money, ya know

プロフィール

Author:ydog
読んだ本を忘れてしまわないためのアウトプットの場。読んだ本の中でも是非皆さんに読んで頂きたい本を【お勧めの本】として紹介しています。本を選ぶ参考にしてみてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

  • 未分類(3)
  • 日本文学(31)
  • 外国文学(4)
  • ビジネス書(21)
  • ミステリ(5)
  • 学術書(5)
  • 英語(1)
  • 仏語(2)
  • 政治(1)
  • 思想・哲学(2)
  • 自己啓発(7)
  • 評論(22)
  • ワイン(10)
  • お勧めの本(8)

リンク

RSSリンクの表示

FC2カウンター

<ブログを始めるなら>

ブログ 【FC2BLOG 容量1GBの簡単ブログ】

ブログを思い通りにカスタマイズしたいという方にはFC2ブログがお勧めです。初心者の方でも安心して使えます。ブログを作ったら、ブロともになりましょv(。・ω・。)

人生で特に影響を受けた本たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックで応援ヨロシクお願いします。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

『刺青・秘密』

刺青・秘密 (新潮文庫)
刺青・秘密 (新潮文庫)谷崎 潤一郎

新潮社 1969-08
売り上げランキング : 49693

おすすめ平均 star
star爛然とした美に平伏す
star耽美主義
star一世紀前の萌え小説

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

谷崎潤一郎の処女作『刺青』、他六編を収録した短編小説集。
 
以前読んだ『春琴抄』のような特異な文章ではなく、処女作というだけあって、いたって普通の書き方をしている。また、文章の表現力についても、後期の作品と比べるといささか拙いように感じた(それでも十分引き込まれたが)。下手とは決していえないが、後期の文章の深みや味わい,リズムなどと比較すると、こちらはいかにも普通の小説に感じられてしまう。
 
谷崎潤一郎は、道徳功利性を廃して美の享受・形成に最高の価値を置く西欧の芸術思潮である耽美主義の作家と評されるが、この短編集は耽美主義によって全てが彩られているわけではない。『刺青』(他にも『少年』などの初期作品は悪魔主義とも評される)を初めとする、性や官能を耽美的に描いた作品の他にも、自伝的な『異端者の悲しみ』、漱石の『夢十夜』を想起させる『母を恋うる記』などの多種多様な作品があり、非常に楽しめる。私としては、自然主義の「真」を追い求める姿勢よりも、「美」を追い求める耽美派の方が、人間の根源にある妖艶さ?を垣間見ることができ、ある意味で「真」を語っているように思えて、非常に惹きつけられる。
 
私のお勧めは、『刺青』
 
 丁度四年目の夏のとあるゆうべ、深川の料理屋平清の前を通りかかった時、彼はふと門口に待って居る駕籠の簾のかげから、真っ白な女の素足のこぼれて居るのに気がついた。鋭い彼の眼には、人間の足はその顔と同じように複雑な表情を持って映った。その女の足は、彼に取っては貴き肉の宝玉であった。拇指から起こって小指に終る繊細な五本の指の整い方、絵の島の海辺で獲れるうすべに色の貝にも劣らぬ爪の色合い、珠のような踵のまる味、清冽な岩間の水が絶えず足下を洗うかと疑われる皮膚の潤沢。この足こそは、やがて男の生血に肥え太り、男のむくろを蹈みつける足であった。この足を持つ女こそは、彼が永年たずねあぐんだ、女の中の女であろうと思われた。

クリックで応援ヨロシクお願いします。



2009-06-05(Fri) 17:20| 日本文学| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら

カレンダー(月別アーカイブ)

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索

<古本市場>

Amazonでは中古品を出品者から購入すると必ず340円の送料がかかってしまいます。古本市場でなら、中古品でも2000円以上買えば送料無料です。中古品を買うなら古本市場がお勧めです。

<Amazon>

私もいつも利用しているAmazonです。洋書のベストセラーを読んで英語学習に役立ててみてはどうでしょう??

Ajax Amazon

レビュープラス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。