FC2ブログ

Time is money, ya know

プロフィール

Author:ydog
読んだ本を忘れてしまわないためのアウトプットの場。読んだ本の中でも是非皆さんに読んで頂きたい本を【お勧めの本】として紹介しています。本を選ぶ参考にしてみてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

  • 未分類(3)
  • 日本文学(31)
  • 外国文学(4)
  • ビジネス書(21)
  • ミステリ(5)
  • 学術書(5)
  • 英語(1)
  • 仏語(2)
  • 政治(1)
  • 思想・哲学(2)
  • 自己啓発(7)
  • 評論(22)
  • ワイン(10)
  • お勧めの本(8)

リンク

RSSリンクの表示

FC2カウンター

<ブログを始めるなら>

ブログ 【FC2BLOG 容量1GBの簡単ブログ】

ブログを思い通りにカスタマイズしたいという方にはFC2ブログがお勧めです。初心者の方でも安心して使えます。ブログを作ったら、ブロともになりましょv(。・ω・。)

人生で特に影響を受けた本たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックで応援ヨロシクお願いします。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

『日商簿記2級合格まで』

簿記とは「企業規模の大小や業種、業態を問わずに、日々の経営活動を記録・計算・整理して、経営成績と財政状態を明らかにする技能」(商工会議所HPより)である。
 
その中でも日商簿記2級は「高校程度の商業簿記および工業簿記(初歩的な原価計算を含む)を修得している。財務諸表を読む力がつき、企業の経営状況を把握できる。相手の経営状況もわかるので、株式会社の経営管理に役立つ」(同上)とされている。しかしながら、「では、この会社の経営状況がどういうものか分かりますか?」と問われても、今の自分には自信のある答えはできない。まぁ資格なんてそんなものだ。大事なのはこの初歩的知識をこれから先どのように応用させていくかである。
 
日商簿記2級を取得しても、会計学のさわりを知ったというくらいの実感しかないが、JETROにおいては中小企業を相手にすることが多く、小規模の海外事務所では経理まで一人で行ったりもすると聞くので、学生時代に取っておいて損はないだろう。就職活動でも日商簿記2級があれば、そこそこの評価の対象にはなる。外資系への道標-ハイレベル就活生へ贈るブログ-でも簿記2級は取得しておくべしとあるので、これから就職活動を迎える方は、変な資格を取るよりも日商簿記2級を取得することをお勧めする。
 
 
『ワインエキスパート合格まで』でも書いたように、私の学習方法は「お金をかけずに独学で」をモットーにしている。したがって、予備校には行かず、参考書を使いながらの勉強である。 日商簿記2級レベルであれば参考書が豊富にあるため、予備校に行く必要性は全く感じられなかった。問題を時進めていく上で生じる疑問点はネットスクールが無料で電話相談を開いているので、私はまだ利用したことはないが、この電話相談で大抵こと足りるのではないかと思う。
 
<勉強を始めるにあたって>
必要なものは以下の参考書である。
②『サクッとうかる日商2級商業簿記トレーニング ⑤『合格するための過去問題集 日商簿記2級―’10年2月・6月検定対策
 
※電卓は少し良いものを使いたい。大きいボタンが使い易いのは言う迄も無いが、問題を解く上で必要な機能としては「一つ戻るボタン」と「00ボタン」(この二つはかなり重要)、メモリー機能が付いている電卓が使い易くて良いと思う。私が使っていたのは、『CANON 卓上電卓千万単位シリーズ 12桁 HS-1210TU 』(右図)だった。

ちなみに、私はペンを右手に左打ちである。利き手でない左手でも慣れればどうって事ないし、右手でメモを取りながら左手でキーを打つことができるので非常に効率的だ。また、電卓機能の使い方は『日商簿記受験生のための電卓操作完ぺき自習帳―これで楽勝合格 総得点20点アップのトラの巻 』を参考にした。
 
※トレーニングの参考書では解答用紙をインターネットでダウンロードできる。本番の形式に慣れるためにも解答用紙に直接書き込む練習は必須だし、財務諸表の問題などは書き込まずに問題を解くのは非常に面倒だ。是非とも大学のフリー印刷を利用してすべての解答用紙を揃えよう。

<勉強の流れ>
重要なのは合格までのスケジュールを決めることである。ここでの勉強期間は仮に2ヶ月(60日)と設定する。これは試験申し込み開始日から試験日までの期間とほぼ同じである。私の場合、試験申込から当日までの間に旅行やら卒論発表やらがあったため、その分を繰り上げて11月くらいから勉強していたが、正味勉強時間は実質この程度だった。大体一日平均3時間を60日続ける計算になるが、好きでもない簿記の勉強を毎日3時間きっちり続けるのは相当の労力がいる。途中休憩を見越して、下記では52日でスケジュールを組んでみた。ただし、簿記は毎日少しでも触れなければ勘が鈍るので、この52日間を4ヶ月以上に薄めるのはお勧めしない。短期集中が簿記合格の秘訣である。
 
(1)1日~3日:テキスト⑥
私の場合は簿記に触れることが全く初めてだったので、⑥を使って基礎を軽く抑えた。基礎というのは勉強の中で最も大事である。3日間で大体の基本用語と概念を整理する。
 
(2)4日~17日:テキスト①、②
サクッとうかるシリーズは7日間形式であるので、その通りに勉強する。初日はテキストで勉強、次の日は問題集で該当する基本問題を解く。これを7日間分繰り返す。一度解いてみて少しでも分からなかったところは問題に印を付けておく。そして、次の日にもう一度復習することで知識の定着を図る。同時にテキストの該当部分にも印を付けておき、電車の中などの暇な時間に見返すことで記憶が定着するし、試験直前に見直すポイントを絞ることができるので、効率良く復習ができる。また、この段階でトレーニングの応用問題に手を広げても時間がかかり効率が悪いため、応用問題はあとに回す。
 
(3)18日~31日:テキスト③、④
商業簿記と同様に工業簿記も同様に7日間形式で解いていく。私が実際に使ったのは1030時間でうかる!日商簿記2級最短合格テキスト工業簿記だった。サクッと受かるシリーズよりも良い参考書を求めてこちらの参考書を試したのであるが、結果としてわかったのは、どの参考書を使っても疑問点は出てくるし、どうしても解説に不満が残る。また、日商簿記と工業簿記で参考書のシリーズが異なると少しやりにくかったので、総じていえば、練習問題量の多いサクッと受かるシリーズで統一することをお勧めする。
 
(4)32日~41日:テキスト⑤
このテキストでも一日に一回、計10回分を解く。全部で12回分収録されているが、敢えて2回分残し、残した分は直前に解く。間違えた問題には当然ながら印をつけよう。この10回分で試験における自分の弱点を把握する。平均して70点は欲しいところだ。
 
(5)42日~44日:テキスト②、④
トレーニングで残していた応用問題を3日間で解く。全部で40題あるが、過去問を10回分解いたあとだとかなり優しく感じるだろうし、時間もそれ程かからないはずだ。過去問を解いて浮き彫りになった自分の弱点を重点的に復習すること。
 
(6)45日~48日:テキスト⑤
以前解いた10回分の過去問をもう一度見直す。印の付いている問題をもう一度解く。
 
(7)49日:テキスト②、④
トレーニング付属の予想問題を1時間30分で解く。この予想問題はさほど難しくないため、時間は少し短めに。
 
(8)50日、51日:テキスト⑤
本番に慣れるため、残しておいた過去問2回分を解く。時間は1時間50分くらいが目安。
 
(9)52日:最終確認、体調管理
あまり無理はせず、苦手な問題や忘れがちな仕分等の復習に時間をかけよう。そしてゆっくり睡眠をとったら万全の状態で試験へ。
 
私が一日の勉強を3時間と区切るのには理由がある。人間は時間を区切らずに作業をすると、よほど集中力がある人でない限り、能率が落ちてしまうのだ。『脳が冴える15の習慣記憶・集中・思考力を高める』でも書いたが、勉強の効率を上げるためには、試験問題を解いていなくても試験を解いている状態を自分で作り出す必要がある。したがって、一日に進める勉強範囲を予め確認しておき、3時間という限られた時間内でできる限り終わらせようという意識を持つことが集中して勉強するコツである。
 
私自身、上記の参考書だけでは数多くの疑問点が生じた。その都度、インターネットで検索していたが、なかなか思い通りの解答を得るまでに時間がかかる。したがって、私の記憶が残っている範囲で、他の受験生のために日商簿記の質問にもお答えしたいと思う。何か質問があれば、気軽に聞いてみて欲しい。

クリックで応援ヨロシクお願いします。



2010-03-11(Thu) 11:30| 未分類| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら

カレンダー(月別アーカイブ)

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索

<古本市場>

Amazonでは中古品を出品者から購入すると必ず340円の送料がかかってしまいます。古本市場でなら、中古品でも2000円以上買えば送料無料です。中古品を買うなら古本市場がお勧めです。

<Amazon>

私もいつも利用しているAmazonです。洋書のベストセラーを読んで英語学習に役立ててみてはどうでしょう??

Ajax Amazon

レビュープラス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。