FC2ブログ

Time is money, ya know

プロフィール

Author:ydog
読んだ本を忘れてしまわないためのアウトプットの場。読んだ本の中でも是非皆さんに読んで頂きたい本を【お勧めの本】として紹介しています。本を選ぶ参考にしてみてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

  • 未分類(3)
  • 日本文学(31)
  • 外国文学(4)
  • ビジネス書(21)
  • ミステリ(5)
  • 学術書(5)
  • 英語(1)
  • 仏語(2)
  • 政治(1)
  • 思想・哲学(2)
  • 自己啓発(7)
  • 評論(22)
  • ワイン(10)
  • お勧めの本(8)

リンク

RSSリンクの表示

FC2カウンター

<ブログを始めるなら>

ブログ 【FC2BLOG 容量1GBの簡単ブログ】

ブログを思い通りにカスタマイズしたいという方にはFC2ブログがお勧めです。初心者の方でも安心して使えます。ブログを作ったら、ブロともになりましょv(。・ω・。)

人生で特に影響を受けた本たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックで応援ヨロシクお願いします。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

『人間の安全保障』

人間の安全保障 (集英社新書)
人間の安全保障 (集英社新書)Amartya Sen

集英社 2006-01
売り上げランキング : 27871

おすすめ平均 star
star新書版の論文集。分かりやすいが、読みづらい。
star人は人として人に何をするべきなのか
star訳のせいか・・?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

国際連合によれば、「人間の安全保障」とは、「武力紛争、暴力、貧困、環境破壊、HIV/エイズを含む感染症など世界の人々が直面する広範で深刻な脅威に対し、人間の視点から より包括的で 効果的に対処していこうとする考え方」のことであり、1994年に国連開発計画(UNDP)が『人間開発報告』で初めて打ち出した。しばし誤解されるが、センが同概念を考え出したのではない。しかしながら、地球温暖化を証明したわけではないのにもかかわらず、アル・ゴアがノーベル平和賞を受賞したのと同様に、センは「人間の安全保障」という概念に注目し世界に広めることに成功した。本書は「人間の安全保障」という概念に留まらず、グローバル化やインドの核政策など幅広い分野と関連させながら、「人間の安全保障」を達成していくことの重要性について論じられている。
 
「人間の安全保障」を達成するにあたり、センは基礎教育が最も重要であると冒頭で述べる。学校教育は欠乏状態を根本的に解決するが、それ以上に私達のもつ多様性や世界を自由かつ論理的に認識する力を与えてくれる。多様性を容認せず、世界を白か黒かで判断する姿勢は、紛争の原因になりうる。もちろん、多様性を理由に全てを許容してよいわけではない。何が正しくて何が間違っているのか。それを人々が自由に議論し考えていく前提として、基礎教育が必要なのである。
 
例えば、センはグローバル化や民主主義化の趨勢を西洋文化の押し付けと考えるべきではないと説く。グローバル化は途上国に貧困をもたらすという議論があるが、では市場経済よりも閉鎖経済を採用するべきなのだろうか。確かに現在の状況をみれば、多くの途上国が先進国に搾取されているようにみえる。しかしながら、この不平等の原因はグローバル化それ自体にあるのではなく、現行の利益配分の制度がバランスを欠いていることにあるのである。
 
また、民主主義の拡大についても、ロールズの「公共の理性の実践」を参考にし、「市民が政治議論に参加して、公共の選択に影響を及ぼす機会」を民主主義の概念と捉えるべきと説く。つまり、民主主義とは単に普通選挙を導入することではなく、公共の場における多様性を導入するための制度なのである。こうした開かれた社会というのは、歴史上、世界各地において例がみられる。したがって、民主主義を西洋文化とみなすべきではないのである。
 
グローバル化と民主主義について、それらを導入することが絶対に正しいとセンは主張していない。グローバル化と民主主義についての批判を精査し、両者を論じていくうえでの正しい議論の方法を提示しているだけである。そしてまさに、こうした論理的かつ多面的見地を可能にするのがセンの主張する基礎教育だと捉えることができるのだ。
 
こうした議論の姿勢は人権を論じる際にも当てはまる。人権という概念を正確に定義する必要はないとセンは言う。それよりも、「問題となるケースに関連した要因に留意しながら、倫理的に何をすべきか、自ら進んで検討すること」(P157)こそ重要なのである。
 
 
「人間の安全保障」を国際関係の側面から見ると、他国内における人間の保護を理由に国家主権を排除するための論理として用いられることが多々ある。NATO空爆に代表されるアメリカの武力行使などは正にその例であって、私自身も「人間の安全保障」を同様の意味で捉えてきた。しかしながら、センによれば「人間の安全保障」とは、途上国開発における「人間的発展」という概念と、人権という概念の双方を補完するものなのである。つまり、途上国開発において、経済が発展していく上で人間の生活の妨げになる障害や不平等な利益の配分を除去することを目的とする「人間的発展」に対して、経済の停滞における社会的弱者の保護を目的とするのが「人間の安全保障」なのである。また、人権との関係については、
 
<人権>の概念はもともと、基準を確立する性質のものであって、具体的にどの自由が重要で、社会がそれらを承認し保護し促進すべきか、といった問題には答えていません。その点、<人間の安全保障>は、新旧それぞれの不安定な状況からの解放が重要であることの確認に、いちじるしく貢献します。(P41)
 
つまり、一般的な枠組みとして考えられる人権に「不安定な状況を克服する重要性」を提示することで、どの人権を優先すべきかを決める基準と成る概念が「人間の安全保障」ということなのだろう。
 
センは何が正しいとか間違っているといった判断は下さない。ただ、そうした判断を人々が議論することの重要性を説くのである。それは民主主義によってしかなしえない。その点において、私は民主主義を擁護するセンに賛成するものである。

クリックで応援ヨロシクお願いします。



2010-02-10(Wed) 19:30| 評論| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら

カレンダー(月別アーカイブ)

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2019年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索

<古本市場>

Amazonでは中古品を出品者から購入すると必ず340円の送料がかかってしまいます。古本市場でなら、中古品でも2000円以上買えば送料無料です。中古品を買うなら古本市場がお勧めです。

<Amazon>

私もいつも利用しているAmazonです。洋書のベストセラーを読んで英語学習に役立ててみてはどうでしょう??

Ajax Amazon

レビュープラス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。