FC2ブログ

Time is money, ya know

プロフィール

Author:ydog
読んだ本を忘れてしまわないためのアウトプットの場。読んだ本の中でも是非皆さんに読んで頂きたい本を【お勧めの本】として紹介しています。本を選ぶ参考にしてみてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

  • 未分類(3)
  • 日本文学(31)
  • 外国文学(4)
  • ビジネス書(21)
  • ミステリ(5)
  • 学術書(5)
  • 英語(1)
  • 仏語(2)
  • 政治(1)
  • 思想・哲学(2)
  • 自己啓発(7)
  • 評論(22)
  • ワイン(10)
  • お勧めの本(8)

リンク

RSSリンクの表示

FC2カウンター

<ブログを始めるなら>

ブログ 【FC2BLOG 容量1GBの簡単ブログ】

ブログを思い通りにカスタマイズしたいという方にはFC2ブログがお勧めです。初心者の方でも安心して使えます。ブログを作ったら、ブロともになりましょv(。・ω・。)

人生で特に影響を受けた本たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックで応援ヨロシクお願いします。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

『自分で調べる技術―市民のための調査入門』

自分で調べる技術―市民のための調査入門 (岩波アクティブ新書)
自分で調べる技術―市民のための調査入門 (岩波アクティブ新書)
岩波書店 2004-07
売り上げランキング : 149956

おすすめ平均 star
star確かな目を持つための本
starインタビューの成否は十分な準備と気合い
star古典的で時間のかかる調査法 ?!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

自発的に考えることが「積極的自由」を達成するための条件であると以前の記事で述べたが、自発的に考えるための第一歩として挙げられるのが、「自分で調べる」という行為である。塾講師時代、同僚であるドクターの先生が、「私は幼いときに百科事典を買い与えられた。そして、何か疑問に思うことがあれば、人に聞くのではなくて自分で調べるように躾けられたのだ。」と言っていたことを覚えている。事実、彼は理系の分野では非常に優れた方で、とある研究所には歴代の教授と共に写真が飾られてあるそうだ。
 
私達の生活は非常に複雑な要素で構成されている。社会制度一つとってみても、様々な制度が折り重なって、私達の生活を規制し、助けてくれてもいる。また、私達が普段何気なく使う道具の仕組みなど誰も意識したことは無いだろう。こうした生活を構成する諸要素の全てについて、逐一百科辞典を引いて調べることは不可能であるし、する必要もない。私達は、自分の生活に密接に関わることや自分の興味を引かれることといった、手の届く範囲の事柄ついてのみ知っておけばよいのである。逆にいえば、こうした生活の諸要素を利用していく以上、それらを自分自身である程度は把握しておくことが市民としての責任でもあると私は考える。
 
例えば、以前騒がれた年金制度の仕組みが現在どのようになっているのか、あなたは知っているだろうか。日本に移住してきた外国人に参政権を与えるべきか否か、あなたは自分の言葉で答えられるだろうか。後者については身近な問題ではないから仕方ないかもしれないが、前者については日本が国民に皆年金を自負している以上、それを利用している国民の皆がその仕組みを理解し、責任をもって制度を運営していかなければならない。
 
一人の市民として、我々の生活を取り巻く制度をより良いものへと改変していくために、私は「自分で調べる」ことを提案する。そのためのツールを紹介してくれるのが本書である。私達が市民として利用できる調査ツールには、図書館を初めとして、インターネットなど様々なものがある。そうしたツールの利用方法について網羅的に書いてくれている本書は、「自分で調べる」際に大きな助けとなってくれるはずである。今までインターネットでしか調べものをしてこなかった人は、本書を読んで是非更なる情報収集能力を身につけて欲しい。
 
ただし、本書はあくまで市民の調査のために書かれた本であって、研究者の方々のために書かれた本ではない。実際、各専門領域において調査方法は分野ごとに異なるので、結局はその分野の専門家の標準的な考え方を学び、方法を真似るしかない。とはいっても、私が通う人間科学研究科で卒業論文を書く際に配布された、文献検索指南の冊子とほとんど同様の内容が本書においても書かれていた。したがって、本書がいくら市民の調査のために書かれた本であったとしても、紹介されている内容は全くもって十分なものであると私は考えている。

クリックで応援ヨロシクお願いします。



2009-11-30(Mon) 00:19| 評論| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら

カレンダー(月別アーカイブ)

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索

<古本市場>

Amazonでは中古品を出品者から購入すると必ず340円の送料がかかってしまいます。古本市場でなら、中古品でも2000円以上買えば送料無料です。中古品を買うなら古本市場がお勧めです。

<Amazon>

私もいつも利用しているAmazonです。洋書のベストセラーを読んで英語学習に役立ててみてはどうでしょう??

Ajax Amazon

レビュープラス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。