FC2ブログ

Time is money, ya know

プロフィール

Author:ydog
読んだ本を忘れてしまわないためのアウトプットの場。読んだ本の中でも是非皆さんに読んで頂きたい本を【お勧めの本】として紹介しています。本を選ぶ参考にしてみてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

  • 未分類(3)
  • 日本文学(31)
  • 外国文学(4)
  • ビジネス書(21)
  • ミステリ(5)
  • 学術書(5)
  • 英語(1)
  • 仏語(2)
  • 政治(1)
  • 思想・哲学(2)
  • 自己啓発(7)
  • 評論(22)
  • ワイン(10)
  • お勧めの本(8)

リンク

RSSリンクの表示

FC2カウンター

<ブログを始めるなら>

ブログ 【FC2BLOG 容量1GBの簡単ブログ】

ブログを思い通りにカスタマイズしたいという方にはFC2ブログがお勧めです。初心者の方でも安心して使えます。ブログを作ったら、ブロともになりましょv(。・ω・。)

人生で特に影響を受けた本たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックで応援ヨロシクお願いします。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

『プレーンソング』

プレーンソング (中公文庫)
プレーンソング (中公文庫)
中央公論新社 2000-05
売り上げランキング : 120006

おすすめ平均 star
starだらだらした空気
star映画をみてみたい
starいつもの場所に帰ろう

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『プレーンソング』とは、教会などで歌われる単旋律聖歌のことである。それは明確なリズムを持たず、比較的自由なテンポの独唱()であり、独唱であるがゆえに多旋律聖歌に勝る派手さはないが、荘厳さという点では全く負けてはいない。作者がブログで書いている作品発表の経緯の中で、
 
PLAINSONGが『プレーンソング』のすべてを説明するわけでは全然ないけれど、『プレーンソング』の一部分は間違いなく表わしている。
 
と述べているのだが、本作品も平易で淡々とした日常を描いているようで、どこか惹きつけられる作品になっている。非日常を感じさせる物語的な派手さは全くない。敢えてそうした物語性を排除することが作者の目指した小説の形式であると思われる。作中において、映画を撮るために日常的にビデオを持ち歩いているゴンタが言っている。
 

何か、事件があって、そこから考えるのって、変でしょう?だって、殺人なんて普通、起こらないし。そんなこと言うくらいだったら、交通事故にでもあう方が自然だし。 日本のバカな映画監督なんか、人間はそういう事件と背中合わせに生きてる、みたいなこと言うでしょ。でも、そういう人たちの映画みてても、どこが背中合わせなんだろうって。それに、もともと普通の人じゃないしね。出てくるのが。(P207)

 
これは言い得て妙であるが、本小説は、ゴンタが撮ろうとしている「静」の映画を、作者自身が小説として書き上げたものなのだろう。こうした「静」の小説は、派手さはないが、間違いなくリアルなのである。だから人を惹きつけるのだ。私の好きな映画の一つに「before sunrise (邦題「恋人までの距離」)」というアメリカ映画があるのだが、本書の雰囲気はそれに似ている。この映画も、旅の途中に偶然出会った二人がその日一日を一緒に過ごす、ただそれだけの物語である。派手なことは何もない。豪華客船は沈没しないし、意地の悪い継母も恋敵も登場しない。二人がただ喋るだけのシーンが続く。しかし、見終わった後に残る感慨は大きく私の心を揺さぶる。そんな映画だ。
 
このような事件性を完全に排除した単なる日常の描写について、何を伝えたいのか分からない退屈な物語だと思う人がいるかもしれない。しかしながら、きっちりとした起承転結を有する物語があるのと同様に、自己主張しない空気のような物語があってもいいではないか。俗っぽい感動ばかりしていては疲れてしまう。肩の力を抜きたいときもあるだろう。そんなときに本書はお勧めである。

クリックで応援ヨロシクお願いします。



2009-11-17(Tue) 20:07| 日本文学| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら

カレンダー(月別アーカイブ)

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2019年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索

<古本市場>

Amazonでは中古品を出品者から購入すると必ず340円の送料がかかってしまいます。古本市場でなら、中古品でも2000円以上買えば送料無料です。中古品を買うなら古本市場がお勧めです。

<Amazon>

私もいつも利用しているAmazonです。洋書のベストセラーを読んで英語学習に役立ててみてはどうでしょう??

Ajax Amazon

レビュープラス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。