FC2ブログ

Time is money, ya know

プロフィール

Author:ydog
読んだ本を忘れてしまわないためのアウトプットの場。読んだ本の中でも是非皆さんに読んで頂きたい本を【お勧めの本】として紹介しています。本を選ぶ参考にしてみてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

  • 未分類(3)
  • 日本文学(31)
  • 外国文学(4)
  • ビジネス書(21)
  • ミステリ(5)
  • 学術書(5)
  • 英語(1)
  • 仏語(2)
  • 政治(1)
  • 思想・哲学(2)
  • 自己啓発(7)
  • 評論(22)
  • ワイン(10)
  • お勧めの本(8)

リンク

RSSリンクの表示

FC2カウンター

<ブログを始めるなら>

ブログ 【FC2BLOG 容量1GBの簡単ブログ】

ブログを思い通りにカスタマイズしたいという方にはFC2ブログがお勧めです。初心者の方でも安心して使えます。ブログを作ったら、ブロともになりましょv(。・ω・。)

人生で特に影響を受けた本たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックで応援ヨロシクお願いします。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

Patience wins the day.

経理課に配属されて約4ヶ月が経った。
 
配属当初は、事業部に配属されなかったという悔しさが事あるごとに込み上げてきて、決算期の忙しい最中にも関わらずモチベーションがうまく保てなかった。「俺はこんな事をするためにこの会社に入ったのではない」という思いが頭をもたげてくる。
 
そんな中、数時間かけて伝票綴りをこなした後で不機嫌になっている私を、主幹が諭してくれた。
「若い内の下積みは大事だ。こんな庶務でさえきっちり行えないこともある。まずは目の前の仕事を完璧にこなすことに専念しなさい。」
確かに、伝票綴りは毎年行っている作業のはずだが、その日は表紙の手配が遅れて予定通りに業務が開始できないというトラブルがあったばかりだった。何事も完璧というのは案外難しい。人間はミスをするものだ。それを完璧にこなす、さらにはミスが無くなるような仕組みを作る。特に庶務はルーティン化しているものが多い。つまらない庶務でも改善の余地はいくらでもあるのだ。
 
リンクアンドモチベーション社長の小笹氏は、「仕事の報酬は仕事である」(日経ビジネス20105月号)と語っていた。つまらない庶務を完璧にこなす。コピーでも会議のロジでも、与えられた仕事をきちんとこなしていれば、信頼と共に周囲に自分の名前が広がり、何かあったときに自分の所にお鉢が回ってくる。阪急グループの創業者である小林一三氏は「下足番を命じられたら日本一の下足番になってみろ。そうしたら誰も君を下足番にしておかぬ。」という言葉を残した¹。キャノン電子社長の酒巻氏は、この名言を引用しつつ、基礎固めの大切さを語っている (酒巻久,「朝イチでメールは読むな!」,朝日新書)。基礎を磨き、実力をつけることが次の仕事を任せて貰えるチャンスに繋がるのだ。考えて見れば当然のことだが、その一方で、全国の新入社員の三割は入社して一年で辞めていく。石の上に三年待てなかった者たちが非常に多いのも事実である。

仕事ができる人に変わる41の習慣 朝イチでメールは読むな! (朝日新書)
仕事ができる人に変わる41の習慣 朝イチでメールは読むな! (朝日新書)酒巻 久

朝日新聞出版 2010-03-12
売り上げランキング : 7248

おすすめ平均 star
star仕事は人間に始まり、人間に終わる
star1に面談、2に電話、仕方がないから3にメール
starなにかちがう気がする

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本書は、キャノン電子社長である酒巻氏の仕事に関する姿勢、処世術が詰まっていて大変参考になった。人脈リストなるものも真似していきたい。


庶務にはもう一つ大切な側面がある。
「庶務を怠っていれば、上に立った時に庶務をする者の気持ちが分からないから、いつか足元を救われる。」
とも主幹はおっしゃっていた。派遣職員が増えてきた今では、庶務なんか派遣がやってくれる、そう考えているプロパーが多くなってはいないだろうか。庶務をこなすということは、仕事の基礎固めだけではなく、謙虚さを養うことにも繋がると私は思う。現に、私自身、もし希望の事業部門に配属されていたら、庶務の大切さなど歯牙にも掛けずに慢心していた可能性が高い。そこまで人事は見ていたのか・・・はたまた単なる偶然か。
 
かくいうものの、同期内で開かれる勉強会の中で、同期が話す事業部門の仕事、「〇〇企業と会議をした」や海外・国内出張についての報告を聞くたびに、未だ羨望覚め遣らぬ気持ちでいる自分もいる。しかしながら、経理課になったのも何かの縁。中途採用で某企業を立て直し、副社長まで昇進した私の祖父も初めは経理課員であった。だから私は「日本一の経理課職員」を目指して、これからの三年を楽しもうと思う。


1.  私の好きな言葉の一つにMartin Luther King, Jr.氏の、” If a man is called to be a street sweeper, he should sweep streets even as Michelangelo painted, or Beethoven composed music, or Shakespeare wrote poetry. He should sweep streets so well that all the hosts of heaven and earth will pause to say, here lived a great street sweeper who did his job well.”というものがある。同様の意味であるが、参考までに。 
スポンサーサイト

クリックで応援ヨロシクお願いします。



2010-09-12(Sun) 21:49| ビジネス書| トラックバック 0| コメント 0

カレンダー(月別アーカイブ)

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2010年09月 | 10月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ内検索

<古本市場>

Amazonでは中古品を出品者から購入すると必ず340円の送料がかかってしまいます。古本市場でなら、中古品でも2000円以上買えば送料無料です。中古品を買うなら古本市場がお勧めです。

<Amazon>

私もいつも利用しているAmazonです。洋書のベストセラーを読んで英語学習に役立ててみてはどうでしょう??

Ajax Amazon

レビュープラス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。